May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

マトリョーシカ その1

先日無事終了した「のほほん展」。
私の力作、『ずきんさんマトリョーシカ』が、なかなかに好評でございましたニコニコ

そこで、せっかくなので、ちょろっと制作風景なんぞをご紹介しようかと思いまして。

とはいえ、作り始めると夢中になってしまい、本当は細かく記録画像を残しておくつもりだったのですが、あまり撮れず・・・。

制作途中で「はっ!!!びっくり」と気づいた時に撮った画像のみでのご紹介でございます。

実は私、新宿の世界堂でだいぶ前(そう、実は何年も前)にマトリョーシカさんキットを購入していたのですが、なんだかどうにも手をつけられず、忘れ去られていたのです。

たしかお値段は945円だったかと。
中サイズのマトリョーシカキットです。

今回、ずきんさんのお話を思い浮かんだ時、ふと「マトリョーシカを作ったら面白かろう」と思い立ったので、まずはもともと購入していたマトリョーシカさんで試作を作る事に。

その試作の制作途中がこちら↓


木製粘土で顔をもりもり、盛り付けていきました。
乾くと本当に木みたいになるんです。
やすりをかけて磨くと、それはもう「木」そのものラッキー

最終的に完成したのがこちら↓


ちなみにこの試作マトリョーシカは、開けるごとに若返っていくつくりになっております。
2番目のマトさんは、フラメンコの香り漂う、濃いお顔になってしまいました。。。

実はこのおばあさんマトのスカートがずきんさんの洋服に活かされております。
ペアルックですな。

このおばあさんマトリョーシカの完成を受けて、いよいよ本番の「ずきんさんマトリョーシカ」の制作にとりかかったのでございます。

ずきんさんマトは、大サイズでつくる事に。
そこで、世界堂さんへ足を運び、一通り購入して帰宅。
早速作り始めるわけなのですが、実はそこで問題が。

大サイズのマトリョーシカ、結構中身の密度が高く、顔とか腕とか盛り付けていくと、どうも入らない感じだという事が発覚したのです。
そこで、大サイズの2人目を、あらかじめ制作していたおばあさんマトに変えてみたところ、ちょうどよいサイズであることが判明。

またまた世界堂さんへ行って、再度中サイズのマトさんを購入してきたのでした。

しかし!
この中サイズさん、おばあさんマトより若干小さかったんです。

「木の関係でたまたま小さいのを選んじゃったかな?」と思った私、今度はおばあさんマトを連れて、またまたまた世界堂へ出向いたのでした。

しかし!
どうやらメーカーの制作規定サイズ自体が変わったようで、やっぱり数年前に購入したおばあさんマトよりも、一回り小さくなってしまっていたのでした。

しかたがないので、そのまま小さめ中サイズマトさんを採用。
大サイズマトさんの2番目以降は、一緒に作りたがっていた娘ちゃん用にあげる事にしました。

そんなこんなで、だいぶん時間をとられてしまいましたが、やっとこさ、本番の『ずきんさんマトリョーシカ』の制作に入ったのです。

・・・つづく。

comments

のほほん展ではありがとうございました。
「ずきんさん」おもしろかったです!
お話しが作れるのはすばらしいです!
今後の活躍も楽しみにしていますねぇ!

そうそう!トラバしてみちゃいました。
承諾されるとここに表示されるはず・・・

おさ様

ありがとうございます(^o^)
現在また別のコンペ用の作品を描いているところで、寝不足気味です・・・。

トラックバック、よくわかんないんですよ。
承諾されるとこ自体不明・・・。

判明したら承諾にしときますね。
(できなかったらごめんなさい)

  • ぽまる
  • 2009/06/08 2:18 PM
   

trackback

pagetop