November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

マトリョーシカ その2

さてさて、いよいよ『ずきんさんマトリョーシカ』です。

なぜか最初に3体目のクマから着手。

まずは全体に粘土を薄くもりつけて、鼻、耳などのパーツを付けます。
一応、「入るよな?」という確認も怠りません。


模様はつまようじでつけました。
つるんとしたマトさんキットがクマになっていく過程が楽しくなってきました。


クマさんを乾燥中に、ついに「ずきんさん」に着手!
鉛筆で顔を下書きし、その上に適当に感覚で頬やおでこなどのパーツをもりつけます。


頬やずきん部分などの厚い部分は、一気に盛り付けてしまうとヒビが入りやすいので、薄く盛っては乾燥させ、その上にさらに盛り・・・という作業を繰り返しました。



口などの細かいパーツももりつけ、徐々に顔ができていきます。
ずきん、腕なども下絵に合わせて盛り付けていきます。


すべての盛り付けが終わったら、全体にやすりをかけて、表面をなめらかにします。
今回は、240番から400、600、800、1000番と5種類の紙やすりで仕上げました。

やすりがけが終わったらい、いよいよ色付けです。
奥にあるのがずきんさんの色付け中のマトさん。
乾かしている間に別のマトさんの粘土盛り付けなどを並行してやっています。
手前の目の大きい2体は娘ちゃんのマトさんです。
下絵は娘ちゃんが描きましたが、粘土で立体的な顔にしていくのはまだ無理なので、私がやりました。


アクリルガッシュで色付けをし、最後に半透明のニスを2度塗りして完成です。


全4体。
ストーリー通りにならべるとこんな感じ。


マトさん作りはとても楽しかったです。
また別のストーリーに合わせてマトさんを作ろうかな。

そのうち、マトさんでいっぱいになってしまって、夫に怒られてしまうかもしれませんが・・・。
pagetop